僕のドアの閉め方はいつも皆に褒められる


by pegone

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

遂に

インターハイ団体戦、個人戦優勝することができました。
土曜日の団体戦は中1の頃から一緒にやってきた三人で組んだチームで、これで優勝できたら最高だなと思っていたので、優勝候補筆頭だった東海を破り、10年ぶりに優勝出来たときは正直めちゃくちゃ嬉しかったです。今までやってきたことが最後に最高の形になったのだから。
思って見ればここまで来るのには相当いろいろなことがありました。中1中2の時に組んだときは僕のペナで失格になってしまい、中3のときはみんなのミスで勝負にならなくて不思議とこの三人で組んだ時には結果は出ませんでした。
しかし今までのことは今回で消し飛びました。個人戦で優勝したのも嬉しかったのですがこっちで優勝することが出来た喜びのほうが僕には大きかったです。

でも個人戦も良かったです。
先週の全日本大会で最悪のレースをしてしまい、凄く不安だったのですが昨日のレースではとにかく落ち着いてレースをしようと思ってレースにのぞみました。ルートプランにおいても、とにかく単純で簡単なルートをとって、ミスは最小限に抑えたレースを心掛けました。
度重なる怪我であまりトレーニング出来ずスタミナには自信がなかったのですが、今の自分の出来る最高のレースをすることができ、そして優勝することが出来たので、最高です。
ここまで来れたのも、一緒に上を目指した麻布の人たち、結果が出ず苦しんでいた時期に様々なアドバイスをくれた先輩方、トータスの方々などがいてくれたおかげだと思っています。その人たちには感謝の念で一杯です。どの一つがかけてもここまで行けなかったと思います。
レースに関しても誰が優勝してもおかしくなかったなかで優勝出来たのは嬉しかったです。
皆さんありがとうございました。

最後に後輩へ
オリエンテーリングは努力すればするだけ速くなります。むしろ努力しなければいつまでたっても速くなれません
ランニングはしっかりやりましょう。またどうやったらさらに速くなれるか考えましょう。レースの反省とか。
馬鹿なことを書いてしまいすいません。
[PR]
by pegone | 2009-03-31 08:58